ブログ 中医学

熱中症予防の潤いの素は水分だけではありません

2020年8月16日

毎日最高気温が40℃近いお盆です。

救急車のサイレンが聞こえるのは、熱中症で運ばれているのか?それも不思議ではありません。

 

毎年熱中症予防には、こまめな水分補給と適切にエアコンを使いましょう。と言われます。

でも、その飲み物の温度やどんなものが良いのか?までは言われません。

 

水を飲めば良い訳じゃありません

 

ただ何リットルもの水を飲んでも胃液が薄まるだけです。

汗としてカラダから出てしまう体液の量で摂るべき水の量も違うはずです。

そして、お茶やコーヒーでは利尿作用が強いために、多くはカラダを素通りして尿として出てしまいます。

もともと胃腸が弱くて、すぐお腹がちゃぽちゃぽしてしまうなら、一気に飲まなくても少量でしっかりカラダを潤わせてくれるものが良いですよね?

そのためには、水を飲むことだけでなくカラダの水分を補う特性のある食材を摂ることです。

例えば、瓜類を食べるとカラダにこもった熱を冷まして、必要な水分をすばやく補うことができるのです。かぼちゃを除く瓜類にはカラダを冷やす性質があり、必要な水分は補いながら要らない水分は排出する特性があるからです。

早くカラダを冷やして必要な水分を細胞に届けるには、水よりきゅうりやスイカだというのはこの理由からなのです。

 

 

お肌の乾燥やドライアイなどの予防にもなるのは「血」を増やすことです

 

更年期以降の女性は、お肌の乾燥だけじゃなくドライアイやドライマウスなどといった潤い不足からくる症状も出てきます。

すでにこんな症状が出ているなら、熱中症には特に気をつける必要があります。

すでにカラダの潤い不足のサインだからです。

潤いの素は、なにも水だけではないですよね?

カラダの中にある液体、「血」だって潤いの素なのですから。

普段から「血」を増やす食材を意識して摂ってくださいね。

特に女性は!!

 

 

「血」が増えるとイライラしたり不眠の解消にもなります

 

女性は初潮を迎えてから毎月の月経で血を失います。

そして妊娠出産母乳での育児とこれもまた自らの血を使ってわが子を育てているのです。

中医学では、女性の一生は「血」に左右されると言われるほど、女性にとって「血」は大切!!

「血」がたっぷりあってしっかり巡っていれば、お肌もツヤツヤで血色がよく、シミやクマもありません。

夜もしっかり眠れるし、メンタルも安定します。

 

女性が男性よりヒステリーになるのは、「血」が不足しているからです。

熱中症予防にも「血」を作ることを意識して赤いものや黒いものを食べるようにしてください。

 

クコの実は「血」と潤いの両方を増やすアンチエイジング食材です。

欧米でもゴジベリーとして有名です。

スーパーの中華食材コーナーで買えるので食べてみてください。

黒豆茶と一緒にふやかして食べてもいいし、にんじんしりしりに一緒に入れても美味しいです。

 

 

まとめ

 

熱中症予防には、こまめな水分補給と適切にエアコンを使うことが大切です。

これにプラスして「血」を増やすことを意識してください。

「血」も体の中の液体です。

汗で水分が失われると、血液中の水に当たるもの(現代医学でいう血しょう)が細胞を潤すために血液から出て行き、血がドロドロになってしまいます。

その予防のためにも、水分だけでなく「血」を補うことを忘れずに。

いつまでも美しくメンタルも整った女性でいるためのコツです。

 

 

【関連記事】

潤いアップには水分だけでなく増やすものがある

 

体質的に食べない方が良いものを、たまに食べてもなかったことにできる薬膳の知恵が学べる無料メール講座配信中

 

生理の貧困から考える女性の健康で幸福な一生

ブログ 時事

2022/5/9

生理の貧困から考える女性の健康で幸福な一生

    「生理の貧困」という言葉を聞いたことがありますか? 生理の貧困とは、ウィキペディアによると、 経済的な理由などから生理処理用品を入手することが困難な状態にあることを指す。 経済的な理由のほかにも、羞恥心により購入に躊躇いがあることや、家族の無理解により入手ができないということが、2021年3月に国際NGOのプラン・インターナショナルが15歳から24歳を対象に実施したアンケートで示された。 日本では、次のように言われています。(ウィキペディアより) 生理用品を買うお金がない、また ...

ReadMore

2022年GW休業のお知らせ

お知らせ

2022/4/28

2022年ゴールデンウイーク休業のお知らせ

いつもお世話になっております。 モーリー薬膳ラボ代表、簡単エイジングケア薬膳講師の森澤孝美です。 2022年のGWの営業は以下の通りとさせていただきます。 ■4月29日(金)通常営業 ■4月30日(土)通常営業 ■5月01日(日)休業 ■5月02日(月)通常営業 ■5月03日(火)休業 ■5月04日(水)休業 ■5月05日(木)休業 お問合せフォーム、メール、SNSのDM等によるお問合せにつきましては5月6日以降順次ご対応させていただきます。 ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。 &n ...

ReadMore

世界保健デーに考える食の大切さ

ブログ 時事

2022/4/12

世界保健デーに考える食の知識の大切さ

    今日4月7日は、1948年に設立されたWHO(世界保健機関:World Health Organization)が定めた世界各国でテーマに沿ったイベントを開催することで健康を考え啓発する日です。 2022年のテーマは「私達の地球、私達の健康 (Our planet, our Health)」。 厚生労働省のサイトには「気候の危機は健康の危機」だと書かれています。 厚生労働省 2022年世界保健デーのテーマは「私達の地球、私達の健康」です。より 世界でも健康に過ごせない国や地域が ...

ReadMore

朝日カルチャーセンター薬膳講座開催

お知らせ 講座開催

2022/4/4

3月の朝日カルチャーセンター薬膳講座終了しました。

  コロナ禍以降初めて朝日カルチャーセンターくずは教室様にての薬膳講座が2コマ終了しました。 ■3月23日(水)東洋医学DEセルフ検診~自分の体に必要なものを知るために ■3月29日(火)東洋医学で知る体の時間割~体内時計に沿った暮らし方 教室での対面講座と同時にzoomによるオンライン配信があり多くの方にご受講いただけました。 朝日カルチャー様でのオンライン受講はリアルタイムでの受講だけでなくオンデマンドで期限内は何度も受講いただけるものです。 遠方の方でも自宅で受講いただけるだけでなく、後か ...

ReadMore

よもぎ蒸しが合わない人

デトックス ブログ 中医学 美容

2022/4/4

よもぎ蒸しが合わない人の特徴と注意点

  女性は冷やさない方が良いと言われ、よもぎ蒸しに興味を持たれる方もいらっしゃると思います。 ですが、よもぎ蒸しが合わない人、また合わないわけではないですが注意が必要な時もあります。 よもぎ蒸しが合わない人の特徴と注意点を知って、よもぎ蒸しをしてよかったと思えるようにこの記事を参考にしてください。 ここでは、中医学と薬膳の視点からよもぎ蒸しが合わない人を4タイプに分けました。   目次1 よもぎの特性2 よもぎ蒸しが合わない人を4タイプに分ける2.1 潤い不足の人2.2 貧血気味の人2 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

森澤孝美

「なかったことにする薬膳」と「簡単エイジングケア薬膳」でアラフィフをサポートする簡単エイジングケア薬膳講師。お惣菜でも外食でも選び方の理論が分れば薬膳になる。レシピが無くてもコツを掴んで実践できるとご好評。個人セッションも受付中。 薬膳食療法専門指導士。中医学と薬膳を学んだ後、多忙で食事が手作りできない人でも取り入れられる簡単エイジングケア薬膳講座を展開。日本全国より受講される。

-ブログ, 中医学,
-, , , ,

© 2022 モーリー薬膳ラボ 簡単エイジングケア薬膳講師 森澤孝美 なかったことにする薬膳