女性がイライラしやすい原因にもなる潤い成分は?

ブログ 中医学

熱中症予防の潤いの素は水分だけではありません

毎日最高気温が40℃近いお盆です。

救急車のサイレンが聞こえるのは、熱中症で運ばれているのか?それも不思議ではありません。

 

毎年熱中症予防には、こまめな水分補給と適切にエアコンを使いましょう。と言われます。

でも、その飲み物の温度やどんなものが良いのか?までは言われません。

 

水を飲めば良い訳じゃありません

 

ただ何リットルもの水を飲んでも胃液が薄まるだけです。

汗としてカラダから出てしまう体液の量で摂るべき水の量も違うはずです。

そして、お茶やコーヒーでは利尿作用が強いために、多くはカラダを素通りして尿として出てしまいます。

もともと胃腸が弱くて、すぐお腹がちゃぽちゃぽしてしまうなら、一気に飲まなくても少量でしっかりカラダを潤わせてくれるものが良いですよね?

そのためには、水を飲むことだけでなくカラダの水分を補う特性のある食材を摂ることです。

例えば、瓜類を食べるとカラダにこもった熱を冷まして、必要な水分をすばやく補うことができるのです。かぼちゃを除く瓜類にはカラダを冷やす性質があり、必要な水分は補いながら要らない水分は排出する特性があるからです。

早くカラダを冷やして必要な水分を細胞に届けるには、水よりきゅうりやスイカだというのはこの理由からなのです。

 

 

お肌の乾燥やドライアイなどの予防にもなるのは「血」を増やすことです

 

更年期以降の女性は、お肌の乾燥だけじゃなくドライアイやドライマウスなどといった潤い不足からくる症状も出てきます。

すでにこんな症状が出ているなら、熱中症には特に気をつける必要があります。

すでにカラダの潤い不足のサインだからです。

潤いの素は、なにも水だけではないですよね?

カラダの中にある液体、「血」だって潤いの素なのですから。

普段から「血」を増やす食材を意識して摂ってくださいね。

特に女性は!!

 

 

「血」が増えるとイライラしたり不眠の解消にもなります

 

女性は初潮を迎えてから毎月の月経で血を失います。

そして妊娠出産母乳での育児とこれもまた自らの血を使ってわが子を育てているのです。

中医学では、女性の一生は「血」に左右されると言われるほど、女性にとって「血」は大切!!

「血」がたっぷりあってしっかり巡っていれば、お肌もツヤツヤで血色がよく、シミやクマもありません。

夜もしっかり眠れるし、メンタルも安定します。

 

女性が男性よりヒステリーになるのは、「血」が不足しているからです。

熱中症予防にも「血」を作ることを意識して赤いものや黒いものを食べるようにしてください。

 

クコの実は「血」と潤いの両方を増やすアンチエイジング食材です。

欧米でもゴジベリーとして有名です。

スーパーの中華食材コーナーで買えるので食べてみてください。

黒豆茶と一緒にふやかして食べてもいいし、にんじんしりしりに一緒に入れても美味しいです。

 

 

まとめ

 

熱中症予防には、こまめな水分補給と適切にエアコンを使うことが大切です。

これにプラスして「血」を増やすことを意識してください。

「血」も体の中の液体です。

汗で水分が失われると、血液中の水に当たるもの(現代医学でいう血しょう)が細胞を潤すために血液から出て行き、血がドロドロになってしまいます。

その予防のためにも、水分だけでなく「血」を補うことを忘れずに。

いつまでも美しくメンタルも整った女性でいるためのコツです。

 

 

【関連記事】

潤いアップには水分だけでなく増やすものがある

 

体質的に食べない方が良いものを、たまに食べてもなかったことにできる薬膳の知恵が学べる無料メール講座配信中

なかったことにする薬膳が学べる7日間の無料メール講座

足の浮腫み

ブログ 五臓 浮腫み 食材

2021/4/14

むくみはあなたの食生活が原因かも?薬膳で考えるむくみの原因と対策

浮腫みの原因が、胃腸の弱りだと言ったら驚かれるかもしれませんね。 薬膳の基になる中医学では、消化器系を担当している働きに名前が付いていて「脾」と「胃」がそれに当たります。 脾と胃が弱ると要らない水分を溜めやすい体になると中医学では言われています。 ここでは、浮腫みの原因と対策を薬膳の視点からお伝えします。   むくみの原因となる食事前のこんな習慣 脾と胃は冷たいものと湿気に弱いことが言われているのですが、考えてみてください。 私達は、どれだけ冷たいものを飲んだり食べたりしているかということを。 ...

ReadMore

高齢出産ママへの出産祝い

ブログ 中医学 五臓 美容

2021/4/2

高齢出産ママのことを考えたママ向け出産祝い

女性は血に左右される性だと言われます。 薬膳の基になる中医学で言われる血とはカラダの構成要素の一つで、いわばカラダのガソリンに当たります。 酸素や栄養分を体の隅々まで運んでいるので臓器や細胞を生き生きと動かすまさにガソリンです。   女性が血に左右されると言われるのは、毎月の生理で物理的に出血するだけでなく、妊娠すると自分の血で10か月の間赤ちゃんを育て、出産後は母乳を与える。 母乳も血が形を変えたものです。   ずっと血を消耗していると思いませんか?   生殖に関わるのは五 ...

ReadMore

1日3リットルの水を飲んではいけない人

ブログ 中医学

2021/3/27

毎日水3リットル飲むダイエットや健康法をやってはいけない7タイプの人

タレントや芸能人が推奨している1日に水を3リットル以上飲むダイエットや健康法は誰にでも合うわけではありません。   彼らは、健康面と運動面でパーソナルトレーナーの指導を受け、その中に3リットル毎日水を飲むことが含まれているのかもしれません。 今の体の状態や体質に合うかどうかが分からないのに、自己流で始めるのは大変危険です。   ここでは、毎日水3リットルダイエットや健康法をやってはいけない人を中医学と薬膳の視点から7タイプに分けてお話します。       ...

ReadMore

献血の後の食事

ブログ メニュー 食材

2021/3/12

献血の後に食べると良い食事はコレ

コロナ禍になり緊急事態宣言が発令、外出機会が減ったことで献血する人が減少しているそうです。 コロナ以外の病気により手術が必要な人や、大けがなどの大量出血のために輸血が必要な時は献血による血液バンクの存在はとても大切ですよね。 機会があれば献血してみようという人、献血すると自分が疲れてしまうからとしり込みする人、いろいろだとは思います。 機会があれば献血したい人も献血すると自分が疲れてしまうという人も、献血した後の食べ物がとても大切です。 献血後には何を食べたら良いのでしょうか? 薬膳では、補血と言って体の ...

ReadMore

食事療法の効果が実感できない

スーパーフード ブログ 中医学

2021/3/8

食事療法を始めても効果を実感できない4つの原因

体のどこかに不調があって食事で健康になりたい人が、いろいろ試しても長続きしない、制限だらけで続かない、何より効果が感じられないから途中で嫌になる。 そんな経験はありませんか? 食事療法を始めても効果を実感できない4つの原因をお話します。   あなた基準ではなく、食べ物基準だから効果が実感できない   〇〇に良いと言う食べ物があなたに合うかどうか考えたことはありますか? 例えばあなたが透明でサラサラの鼻水が水道の蛇口をひねったように止まることなく出ているとします。 お腹を壊しやすいからと ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

森澤孝美

「なかったことにする薬膳」と「簡単アンチエイジング薬膳」でアラフィフからの美と健康をサポートする簡単エイジング薬膳講師。お惣菜でも外食でも選び方の理論が分れば薬膳になる。レシピが無くても コツを掴んで実践できるとご好評です。個人セッションも受付中。

-ブログ, 中医学,
-, , , ,

© 2021 なかったことにする薬膳 アンチエイジング簡単薬膳講師 森澤孝美