ブログ 食材

外出時にすばやく冷やして喉の渇きを癒すおすすめの飲み物

2020年7月27日

 

 

外出先で喉が乾いたらどんなものを飲んでいますか?

 

真夏の外出先で、喉が乾いた!
なのに、近くにカフェがない!!

コンビニかスーパーならある。そんな時に選んだもので体にこもった熱も喉の渇きも素早く癒せたら嬉しいですよね?

タイを始めとしたもともと暑い国では、カフェなどでもメニューにあるのはすいかジュース。

すいかの果汁を絞っただけの100%天然のジュースです。

気温も湿度も高いお国柄のタイで、すいかジュースが良く飲まれているのには理由があります。

 

 

ウリ科のすいかにはカラダを冷やす性質があります

 

きゅうりやゴーヤ、冬瓜などと仲間、ウリ科に属するすいかには常温でも体を冷やす性質があります。

常温と言うところがポイントで、これは氷などを使った冷たい温度で冷やすのではなく性質的に体の熱を冷ますことができるということ。

つまり、胃を冷やさずに体にこもった熱を冷ますことができるのです。

ということは、胃腸を弱らせずに済むということになります。

 

汗で失った水分をすばやく細胞に吸収できるから早く喉の渇きが癒せます

 

すいかは実の9割以上が水分です。

だから、すいかを食べればその性質で涼しくなるし、喉の渇きも癒せるのです。

しかも、水の分子より細かいのですばやく細胞に吸収されるという説があります。

 

 

カリウムが豊富なので、利尿作用もあります。

必要な水分は補いながら、要らない水分は尿として出すのです。

そのため、浮腫み改善や重だるさの改善にもなります。

 

 

日中の運動や外での作業、長時間外にいた後には甘いジュースやアイスクリームより

すいかを食べたほうが、消耗が早く補えてしかも砂糖を使っていないため

カロリーも抑えめです。

 

 

気温と湿度では最近の日本も負けてはいません。

タイは食文化的に辛いモノを良く食べるため、スイカの甘みがちょうど良いのかもしれませんね。

汗で失った体液をすばやく体に取り込み、細胞を潤わせるから喉の渇きも早く癒せるすいかを

ジュースとして飲む習慣は納得できます。

 

 

 

 

外出先ではスイカは食べられないとあきらめないですいかジュースを選ぶ

 

外出先では、すいかを買って食べる訳には行きませんよね?

でも、もし入ったカフェにすいかジュースがあったら、迷わず選びます。

できれば氷は無しか控えめに!とお願いしてみてください。

胃腸を冷やさないので、夏バテ予防になるからです。

 

 

カフェはないけれど、スーパーがあったら、一口サイズが一人分くらい入ったカットスイカを買って

イートインコーナーで食べてみてください。

もしくは、スイカジュースを探してみてくださいね。

 

 

 

大手のスーパーなら見つけることができます。

タイ産のストレートすいか果汁に、レモン果汁が少し加えられたスイカジュース「CHABAA watermelon juice(チャバ ウォーターメロンジュース)」は香料や着色料、人工甘味料は不使用です。

 

 

 

ベトナム産のすいか果汁が100%使われて、香料や着色料、人工甘味料は不使用なのは、「ソノマガーデンフーズのすいかジュース」。など。

今年の夏は、なかなかピークが来ませんが、暑さがやってくると一気に気温も高くなり、慣れていない分夏バテしやすくなります。

そして熱中症予防にも、ぜひすいかかスイカジュースを外出中にも意識してみてください。

体質的に食べない方が良いものを、たまに食べてもなかったことにできる薬膳の知恵が学べる無料メール講座配信中

 

葛根湯は効かない?

ブログ レシピ 食材

2021/10/23

葛根湯はいつ飲むかを知っておすすめの食べ物でもケアしよう

    よく、葛根湯は効かないと言われていますがそれは飲むタイミングを間違えているからです。 2021年の関西では木枯らし一号が観測史上最も早く10月23日に吹きました。 そこまで寒くなるとは思わずに薄着で外出してしまったり、日中は温かかったのに夕方頃から寒くなって体が冷えてしまうことがありますね。 肩甲骨の間がゾクゾクして、「風邪ひいたかも?」という時です。 そんな時に直ぐに飲むと良いのが葛根湯です。 急に寒くなって来たので、風邪をひいてしまった人もいるのではないでしょうか? もし、 ...

ReadMore

体の時間割講座募集

お知らせ 募集中講座

2021/10/23

11月単発薬膳講座『みんなの体の時間割』満席で開講します

いつもありがとうございます。 かねてよりメルマガ『モーリーの簡単エイジングケア薬膳』でお知らせしておりました新規単発講座『みんなの体の時間割』を昨日メルマガ読者様優先で募集開始いたしました。 お陰様でお申込み開始40分で満席のお申込みをいただきました。 関心を持っていただきありがとうございます。 キャンセル待ちをしてくださる方もいらしたので、増席しましたがその枠も直ぐにお申込みいただきました。 それだけ期待が大きいということを感じ、改めて身が引き締まる思いです。 詳しい講座の内容はこちらをご覧ください。 ...

ReadMore

カラダのマニュアル開講

お知らせ 活動報告

2021/10/11

【受講者のご感想】薬膳講座「カラダのマニュアル作り」オンラインで開催しました

いつもありがとうございます。 2021年10月8日(金)(大安でした)にオンライン(zoom)にて久しぶりに単発講座「カラダのマニュアル作り」を開催しました。 北海道、東京、千葉、大阪からご参加の4名様です。 質問していただきやすいように少人数での開催です。     主な講座の内容 この講座では、薬膳の基になる中医学の観察ポイントから、体の構成要素「気血津液」の状態をご自身でチェックしていただきます。 それにより、ご自身に足りていないものや巡っていないものを知り、おすすめ食材に結び付け ...

ReadMore

秋の乾燥

ブログ 中医学 潤い 食材

2021/10/10

乾燥には食べ物でもケア?乾燥対策におすすめの秋から冬の味覚

    秋になり乾燥が始まると、夏とは違う変化が体に表れていませんか? 喉やお肌のカサカサ、イガイガなどは夏にはあまりなかったことですが秋になって空気が乾燥してくると始まるのではないでしょうか? 薬膳の基になる中医学の考え方によると、乾燥に弱い五臓の「肺」という仕組みがあります。 中医学では「肺」は呼吸器関係そのものだけでなく、体のバリア機能や水巡りともかかわると言われています。 また、体の機能を保ったり巡りを担当する体の構成要素の一つ「気血津液」の「気」を作る働きも担っています。 「 ...

ReadMore

仕組み作りセミナー

お知らせ 募集中講座 活動報告

2021/10/9

「薬膳講師の仕事を軌道に乗せるブログやSNSの仕組み作り基本セミナー」開催しました

      いつもありがとうございます。 10月7日(木)にオンライン(zoom)にて『薬膳講師の仕事を軌道に乗せるためブログやSNSの仕組み作り基礎セミナー』を開催いたしました。 現役薬膳講師の方だけでなく、食に関するお仕事の方、数秘講師の方の3名様がご参加くださり、お一人は録画受講でしたのでセミナー終了後に録画をお送りしました。     セミナー受講者のご感想 「もっと早く知っておけばよかった。」 「自己流には限界がある。変わらない理由が分かった。」 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

森澤孝美

「なかったことにする薬膳」と「簡単エイジングケア薬膳」でアラフィフをサポートする簡単エイジングケア薬膳講師。お惣菜でも外食でも選び方の理論が分れば薬膳になる。レシピが無くてもコツを掴んで実践できるとご好評。個人セッションも受付中。 薬膳食療法専門指導士。中医学と薬膳を学んだ後、多忙で食事が手作りできない人でも取り入れられる簡単エイジングケア薬膳講座を展開。日本全国より受講される。

-ブログ, 食材
-

© 2021 エイジングケア簡単薬膳講師 森澤孝美 なかったことにする薬膳