ブログ 食材

外出時にすばやく冷やして喉の渇きを癒すおすすめの飲み物

2020年7月27日

 

 

外出先で喉が乾いたらどんなものを飲んでいますか?

 

真夏の外出先で、喉が乾いた!
なのに、近くにカフェがない!!

コンビニかスーパーならある。そんな時に選んだもので体にこもった熱も喉の渇きも素早く癒せたら嬉しいですよね?

タイを始めとしたもともと暑い国では、カフェなどでもメニューにあるのはすいかジュース。

すいかの果汁を絞っただけの100%天然のジュースです。

気温も湿度も高いお国柄のタイで、すいかジュースが良く飲まれているのには理由があります。

 

 

ウリ科のすいかにはカラダを冷やす性質があります

 

きゅうりやゴーヤ、冬瓜などと仲間、ウリ科に属するすいかには常温でも体を冷やす性質があります。

常温と言うところがポイントで、これは氷などを使った冷たい温度で冷やすのではなく性質的に体の熱を冷ますことができるということ。

つまり、胃を冷やさずに体にこもった熱を冷ますことができるのです。

ということは、胃腸を弱らせずに済むということになります。

 

汗で失った水分をすばやく細胞に吸収できるから早く喉の渇きが癒せます

 

すいかは実の9割以上が水分です。

だから、すいかを食べればその性質で涼しくなるし、喉の渇きも癒せるのです。

しかも、水の分子より細かいのですばやく細胞に吸収されるという説があります。

 

 

カリウムが豊富なので、利尿作用もあります。

必要な水分は補いながら、要らない水分は尿として出すのです。

そのため、浮腫み改善や重だるさの改善にもなります。

 

 

日中の運動や外での作業、長時間外にいた後には甘いジュースやアイスクリームより

すいかを食べたほうが、消耗が早く補えてしかも砂糖を使っていないため

カロリーも抑えめです。

 

 

気温と湿度では最近の日本も負けてはいません。

タイは食文化的に辛いモノを良く食べるため、スイカの甘みがちょうど良いのかもしれませんね。

汗で失った体液をすばやく体に取り込み、細胞を潤わせるから喉の渇きも早く癒せるすいかを

ジュースとして飲む習慣は納得できます。

 

 

 

 

外出先ではスイカは食べられないとあきらめないですいかジュースを選ぶ

 

外出先では、すいかを買って食べる訳には行きませんよね?

でも、もし入ったカフェにすいかジュースがあったら、迷わず選びます。

できれば氷は無しか控えめに!とお願いしてみてください。

胃腸を冷やさないので、夏バテ予防になるからです。

 

 

カフェはないけれど、スーパーがあったら、一口サイズが一人分くらい入ったカットスイカを買って

イートインコーナーで食べてみてください。

もしくは、スイカジュースを探してみてくださいね。

 

 

 

大手のスーパーなら見つけることができます。

タイ産のストレートすいか果汁に、レモン果汁が少し加えられたスイカジュース「CHABAA watermelon juice(チャバ ウォーターメロンジュース)」は香料や着色料、人工甘味料は不使用です。

 

 

 

ベトナム産のすいか果汁が100%使われて、香料や着色料、人工甘味料は不使用なのは、「ソノマガーデンフーズのすいかジュース」。など。

今年の夏は、なかなかピークが来ませんが、暑さがやってくると一気に気温も高くなり、慣れていない分夏バテしやすくなります。

そして熱中症予防にも、ぜひすいかかスイカジュースを外出中にも意識してみてください。

体質的に食べない方が良いものを、たまに食べてもなかったことにできる薬膳の知恵が学べる無料メール講座配信中

 

お知らせ 出張講座 活動報告

2023/1/26

朝日カルチャーセンターにて「人生100年時代のエイジングケア薬膳」講座終了しました

  2023年1月25日(水)に2023年最初の朝日カルチャーセンターくずは教室様に『人生100年時代のエイジングケア~自分でできる薬膳入門』が終了しました。 2022年より、年に四回各シーズンごとの講座の際は、教室にての対面受講と同時配信のオンライン受講のハイブリッドで開講されています。   今回も、対面は、リピートの方々と初めての方、東京や岡山からオンラインで受講くださった方々もいらっしゃいました。   今回のテーマは、日々、自分でできる簡単なエイジングケア薬膳です。 & ...

ReadMore

ブログ メニュー 消化

2023/1/10

お粥とおじやと雑炊で一番消化に良いもの~薬膳の視点から解説

1月7日の七草粥が終わり、もうお粥は来年まで食べることは無いと思っていませんか? 「お粥は病気の時に食べるもの」 そう思っている人もいるかもしれません。   似たようなものに、おじやと雑炊もありますが、この中で一番消化が良いのはお粥です。   同じように米が入っていて、普通のご飯より柔らかくて箸では食べにくいところまで同じなのに、なぜお粥が一番消化が良いのでしょうか?     ここでは、お粥、おじや、雑炊の違いとなぜお粥が一番消化が良いのかを薬膳の視点から解説します ...

ReadMore

お知らせ

2022/12/21

2022年度年末年始休業のお知らせ

モーリー薬膳ラボ代表、森澤孝美です。 いつもありがとうございます。   2022年の年度末年始休業を下記の通りとさせていただきます。   ■2022年12月30日(木)~2023年1月3日(火)   この期間中のメール、SNSなどでのお問合せに関しては2023年1月4日以降順次お返事させていただきます。 ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。   2022年も薬膳を通してたくさんの方とのご縁をいただきありがとうございます。 少しでも、皆様の心身 ...

ReadMore

冷えと湿気対策薬膳講座

お知らせ 出張講座 活動報告

2022/12/12

島根県松江市にて冷えと湿気対策薬膳をお伝えして来ました

12月11日(日)10:00~15:00(昼食をはさみました)に、『女性の大敵、湿気と冷え対策薬膳』を島根県松江市の自然食品の店ひまわりさんでお伝えして来ました。   この講座開催は、薬膳講座を長年受講くださっているひまわりの伊達社長から、講座中にお客様のお悩みを伺っていたことがきっかけです。   私がアロマテラピーや薬膳を始めるきっかけとなった更年期の際、心身の不調から脱することができたアロマテラピーとの出会いの場所となったアロマテラピーサロン&スクールNeroli主宰「大和 ...

ReadMore

朝日カルチャーセンター11月薬膳講座

お知らせ 出張講座 募集中講座

2022/11/27

朝日カルチャーセンターで『風邪予防に!体のバリアを高める薬膳』講座終了しました

いつもありがとうございます。 モーリー薬膳ラボ代表、簡単エイジングケア薬膳講師の森澤孝美です。 11月26日(土)13:00~14:30に朝日カルチャーセンターくずは教室様にて「薬膳でセルフ検診~風邪予防に!体のバリアを高める薬膳」講座が、教室での対面とオンラインのハイブリッドで終了しました。   今回は、教室での受講にも男性の方がお申込みくださり、オンライン受講のリピーターの男性の方と共に、最近男性の方にも薬膳に興味を持ってくださる方が増えているのを感じます。     風邪 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

森澤孝美

「なかったことにする薬膳」と「簡単エイジングケア薬膳」でアラフィフをサポートする簡単エイジングケア薬膳講師。お惣菜でも外食でも選び方の理論が分れば薬膳になる。レシピが無くてもコツを掴んで実践できるとご好評。個人セッションも受付中。 薬膳食療法専門指導士。中医学と薬膳を学んだ後、多忙で食事が手作りできない人でも取り入れられる簡単エイジングケア薬膳講座を展開。日本全国より受講される。

-ブログ, 食材
-

© 2023 モーリー薬膳ラボ 簡単エイジングケア薬膳講師 森澤孝美 なかったことにする薬膳