お知らせ 中医学 受講後の感想 活動報告

新規単発講座「怪しくない!面白い!東洋医学を実践するための気の話」を開講しました

9月12日(火)と9月17日(日)の二回に分けて同内容で、単発講座の『怪しくない!面白い!東洋医学を実践するための気の話 』を開講しました。

 

 

薬膳は中国伝統医学(中医学)が基になっています。

 

中医学で言われる体の構成要素「気・血・津液」のうち、血は血液とその中に含まれる栄養分、津液は血液以外の体内にある必要な潤い成分で肉眼で見ることができるもの。

 

一方、気は実際に見ることができないので、なんだか得体のしれないもの。怪しいもの等と思われがちです。

 

ところが、中医学では「気ありき」で考えられ、「気は血や水の母」とされます。

気が無ければ血も津液も循環しない、気が無ければ血が作られない・・・等「気」が重要な要素なのです。

 

その重要なものがはっきりわからないと学んでいても受講される方の「分った!」という達成感もありません。

 

中医学基礎講座【きちんとわかる薬膳の基礎(全五回)】ではそこまで深く「気」だけを深堀りしませんが、今回まとめて「気」を理解できるような講座を作りました。

 

気が充実していれば、体も心も充実していますが、ストレスがある状態は気が巡らない状態で、血巡りや水巡りにも悪影響があります。

 

そのため、気をどう捉えて、どのように増やし巡らせたら良いのかを重点的にお伝えしました。

 

また、気が人の体から出ているということを研究した方の例を挙げて、気功などの意味についても触れました。

 

WHOでも認められている鍼灸の有効性は、気の存在はハッキリ謳わないまでもツボ(経穴)とツボを繋いだ見えない管のような経絡の関係を治療に使うというものです。

 

私達日本人は、元気、やる気、覇気等、気の存在を感じながら生活しているのは事実。

 

受講された方が、日頃から体と心のパワーアップのために「気」をしっかり増やし巡らせる一助になれば幸いです。

 

受講いただいた方のご感想をご紹介させていただきます。

 

受講いただいた後のご感想

 

が作られるときには気が必要!と初めて聞きましたが、今までの学び学びを元にするとそりゃそうだよねと納得です。

やはり全てが中庸にバランスを取れてこそ、健康な体が維持される訳ですね。

(大阪府在住 調理師 T様)

 

 

 

中国に留まらず西洋でも気に近い考え方が古代からあったことは興味深いものでした。

そして良い気と悪い気があり周りに影響を与えているなぁという気づきもありました。

また基礎講座で習ったことの復習ができ、さらに深堀りできる内容だったので改めて気の役割を知ることができました。

猛暑続きの今夏の疲れが出ないうちに気を充実させて十分に巡らせるような食事を早速作って行こうと思いました。

(神奈川県在住 スポーツ施設パート H様)

 

自分自身が思いがけずコロナに罹ったり、先週は初めてグルグルめまいを体験しました。

今まではほぼ体調を崩す事はありませんでした。ありがたいことに十分な先天の気を両親からもらい30代で食の大切さに気づくことができていたので今回の講座で

改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

何が間違っていたのか考えてみました。

呼吸がちゃんとできていなかったことに気づかせて頂きました。

天空の気を取り入れることが出来ていなかったことで気虚?知らないうちにストレスが溜まっていて気滞に?

沢山気づきを頂くことができました。ありがとうございました。

ずっとお伝えしている 食事 睡眠 運動が 睡眠を第一優先 後天の気を作るための食事 便利と引き換えに失った動くことが繋がりました。

(大阪府在住 食育アドバイザー中尾洋子様)

 

今回、二回同じ内容で平日と日曜日に開催させていただき、平日の受講が難しい方にも受講いただけました。

 

ご要望をいただきましたら、またこの講座を開講させていただきますのでこちらよりご連絡をお願いいたします。

 

募集講座につきましては、メルマガ『モーリーの簡単エイジングケア薬膳』で随時お知らせしています。

 

ご受講くださった皆さま、ありがとうございました。

 

 

体質的に食べない方が良いものを、たまに食べてもなかったことにできる薬膳の知恵が学べる無料メール講座配信中

 

お知らせ 活動報告

2024/3/24

【活動報告】朝日カルチャーセンタ―様にて『薬膳DE骨粗鬆症予防』を開講しました

2024年3月23日(土)13:00~14:30に朝日カルチャーセンターくずは教室様にて『薬膳DE骨粗鬆症予防』を開催しました。     女性は閉経後「骨粗鬆症」になりやすいことは、現代ではよく知られていることです。   閉経により女性ホルモンのエストロゲンの活性化は閉経前の1/10程度に下がると言われ、閉経前にあったエストロゲンによる脳、肝臓、腎臓、皮膚等への良い影響が減少することで更年期以降の様々な変化が見られます。   エストロゲンからの良い影響がなくなること ...

ReadMore

お知らせ 中医学 活動報告

2024/3/14

単発中医学講座『みんなの体の時間割  五臓のシステムが働くベストタイムを知ろう!』を開催しました

本日3月13日(水)10:00~12:00にオンラインにて「みんなの体の時間割~五臓のシステムが働くベストタイムを知ろう!」を開講しました。 月に一度のペースで過去に開催した単発講座(中医学・薬膳)の中でリクエストがあった講座を再開講しています。   体の時間割とは子午流注(しごるちゅう)」の事。中医学の基礎となる中国の古典であり医学書の『黄帝内経』に書かれています。   子午流注では、五臓六腑を自然界の一日の流れに沿って当てはめ、五臓六腑それぞれが最も活発に活動する時間帯と最も不活発 ...

ReadMore

お知らせ 中医学 活動報告

2024/3/3

対面にて舌診講座を開講しました

横浜にて2024年2月29日(木)に対面の舌診講座を行いました。 舌診は中医学の大切な四診(望診・聞診・問診・切診)のうちの望診の一つです。 舌には経絡が集まっておりその人の体質や内臓の状態が現れるため、人を映す「鏡」だとも言われます。   問診で伝わらなかったことや、お子さんや高齢者等自分の状況が上手く伝えられないケースでも舌を見ると分かることがたくさんあります。   サロンに来られるお客様のカウンセリングから、その方に合った施術や食事のアドバイスに中医学の知識と薬膳による食のアドバ ...

ReadMore

お知らせ 活動報告

2024/2/28

特別勉強会「日本の食と日本人の健康を考えてみよう会~オーガニックとは」開催しました

外部講師をお招きして「日本の食と日本人の健康を考えてみよう会~オーガニックとは?」を開講しました。   これは、薬膳の視点から自分や家族の体調に合わせた食材のピックアップができて来た方、サロンのお客様や飲食店のお客様に食のアドバイスができて来た方から出て来た疑問の 「選ぶ食材の農薬や添加物に関しては問題ないのだろうか?」に合わせて開講することにしたものです。   4回シリーズの1回目を2024年2月26日に開講しました。   スライド表紙の掲載許可をいただいています &nbs ...

ReadMore

お知らせ 活動報告

2024/2/16

単発講座「東洋医学で内側と外側から徹底的に冷え対策講座(オンライン)」開講しました

2024年2月14日(水)オンラインにて「東洋医学で内側と外側から徹底的に冷え対策講座」を開講しました。 冷えと一口に言っても、原因は環境や気候、普段食べているもの、もともとの体質等冷える原因が一つではないことをまず理解するところから始まりました。 この講座は1年前に対面でワークショップと合わせて開講した後に、オンラインでも開講して欲しいとリクエストをいただき今回で3回目となる講座です。     主な冷えの原因は1.冷える食事、2.運動不足や過労やストレスなど生活から来るもの、3.加齢 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

森澤孝美

「なかったことにする薬膳」と「簡単エイジングケア薬膳」でアラフィフをサポートする簡単エイジングケア薬膳講師。お惣菜でも外食でも選び方の理論が分れば薬膳になる。レシピが無くてもコツを掴んで実践できるとご好評。個人セッションも受付中。 薬膳食療法専門指導士。中医学と薬膳を学んだ後、多忙で食事が手作りできない人でも取り入れられる簡単エイジングケア薬膳講座を展開。日本全国より受講される。

-お知らせ, 中医学, 受講後の感想, 活動報告
-, , ,

© 2024 モーリー薬膳ラボ 簡単エイジングケア薬膳講師 森澤孝美 なかったことにする薬膳