お知らせ 活動報告

エイジングケアみそ玉作りワークショップを開催しました

三年半以上ぶりとなる対面でのワークショップ『エイジングケア美素玉作りワークショップ』を開催しました。

 

 

メルマガで募集したところ、お陰様ですぐに満席となり、キャンセル待ちの方もいらっしゃったので定員を増やしての開講となりました。

 

昨今の日本人家庭のみそ汁離れが、家族に飲んでもらえない、出汁をひいて作るのが面倒などと言う理由からであること。

その割に、コンビニのインスタントみそ汁、お湯を入れたらすぐにできるカップみそ汁コーナーの充実度があります。

 

隠れたニーズがあるにもかかわらず、正当なみそ汁の作り方に拘って作るのを億劫に思っている人が少なくないのでは?と考えたのです。

 

しかし、発酵食品である味噌は、大豆たんぱくを胃に負担なく摂り入れられる発酵食品であることだけでなく、麹菌が善玉菌を増やしその餌になることも分かっています。

また、温かいみそ汁には人をほっとさせる癒し効果があります。

 

あさりとわかめの味噌汁

日本人を癒す味噌汁

 

みそ汁の味や香りが日本人のDNAに刻み込まれて落ち着かせる効果があるとも言われます。

それだけでなく味噌には、イライラを鎮めるメチオニンという必須アミノ酸、ストレスや不眠に良いとされるGABA、睡眠の質を高めるメラトニンや幸せホルモンセロトニンの材料となるトリプトファンなどの成分が含まれることが癒しの理由です。

 

そこで、このワークショップで作るみそ玉は次の事を目指しました。

 

1.簡単にみそ汁が飲めること。

2.見た目に飲んでみたいと思ってもらえるものであること。

3.保存料などを入れず、安心安全であること。(乾物を使用するので冷蔵で1週間、冷凍で1か月程度はもちます。)

 

その上に、更年期以上の女性の体を中医学的に見た時、足りないものを補い不要な物を排泄させる効能のある食材を出汁や具として加えることで、みそ玉一つにエイジングケア効果をぎゅっとまとめました。

 

このみそ玉で『小さなエイジングケア薬膳』になっているということです。

 

 

 

 

「美素玉」と言うのは造語です。

一人一人の持つ内側から美しさを引き出すために、その基となる薬膳をみそ玉から始めましょうの意味を込めています。

 

ご参加くださった方も、40代から60代とまさに、更年期から更年期以降の方々でしたので、このみそ玉をきっかけに、これまであまりみそ汁を飲まなかったという方も、

手軽に毎日の食事や、お弁当の際にもみそ汁を加えていただければ幸いです。

 

久しぶりの対面でのワークショップは、お伝えすることも伝わりやすく参加者の皆さんが協力し合ってみそ玉を作られました。

完成時にはお菓子のきれいな空箱にできたみそ玉をいれた方もいらっしゃり、和気あいあいと写真に収められていました。

 

チョコレートのように見えますが美素玉です。

 

「小さなエイジングケア薬膳」となる美素玉。

PTA行事や、企業の顧客様向けのセミナーとしても開講させていただけます。

 

ご参加の皆さま、ありがとうございました。

今回、愛知県から大阪の会場までご参加くださった方がいらっしゃいましたが、出張ワークショップもお受けしております。

 

出張講座についての詳細はこちらよりご覧ください。

 

 

体質的に食べない方が良いものを、たまに食べてもなかったことにできる薬膳の知恵が学べる無料メール講座配信中

 

お知らせ 募集中講座

2023/11/19

2023年最後の薬膳出汁醤油作りワークショップ募集中

    いつもありがとうございます。   2023年も残すところあと1か月と10日になりました。   何かと慌ただしく食事のしたくを簡単に済ませたい時、あると便利な出汁醤油。 それだけで煮物や、ポン酢などが簡単に作れて味が決まるとご好評をいただいております。   薬膳の視点から更年期以降の日本人女性に必要な材料で作る「薬膳出汁醤油作りワークショップ座学(オンライン)+動画」の募集を開始しました。   毎年この時期に開催しているのは、忙しい時こそ食 ...

ReadMore

お知らせ 活動報告

2023/11/18

陰陽を深く学べたモーリー薬膳ラボ台湾研修を行いました

2023年11月9日~11月12日の3泊4日で、台湾台北市にてモーリー薬膳ラボ台湾研修を行いました。   この研修の目的は「台湾で実際に訊く、見る、味わう。生活に溶け込んだ中医学と薬膳に触れる」です。   3日目の中正紀念堂前での集合写真   特にその中でもメインの企画は次の三つでした。   1.台湾人の中医の先生による中医学講座を受講する 2.中医学が生活の中にある場所で漢方薬局の見学と実際の処方を受ける(希望者) 3.薬膳食材(乾物)の買い出し   漢 ...

ReadMore

ブログ

2023/10/26

手足に汗をかきやすい人・手足がべたつく人の特徴と食べ物で実践する対策

体は暑くないのに、手のひらや足の裏が湿っていることが多く、時にはべたつくほどになることを悩みに思っている人がいます。   掌に汗をかきやすい人は手掌多汗症、足の裏に汗を書きやすい人は足底多汗症という名前がついていて皮膚科で治療が可能です。   治療するほどではなくても自分ではべたついていると悩んでいる人もいるでしょう。   また、大事なプレゼン前や緊張するシーンでは手汗をかくことを経験したことがある人もいるかと思います。     緊張やストレスなどにより交 ...

ReadMore

お知らせ

2023/10/19

新講座「身近な食材で本格的なメニュー作りが学べる!食材の使い方丸わかり講座」開講しました

対面では3コマを1日で、オンラインでは1コマずつ3日に渡り開講して来ました「身近な食材で本格的な薬膳メニュー作りが学べる!食材の使い方丸わかり講座が終了しました。     体面で受講くださった方は2023年9月30日の1日で受講完了し、カフェのメニューにさっそく活用いただいている方もいらっしゃいます。   オンラインの方は、2023年9月20日に1コマ目、10月4日に2コマ目、10月18日に3コマ目を終了し、最後は主菜、副菜、スープ、ご飯、デザートまたはお茶の薬膳メニューを考 ...

ReadMore

お知らせ 活動報告

2023/9/27

朝日カルチャーセンタ―様にて『薬膳DE発汗トラブル対策」薬膳講座終了しました

9月27日(水)朝日カルチャーセンターくずは教室様主催の「薬膳DE発汗トラブル対策~体質別の汗の種類と対策」講座がオンラインと対面の同時で開講されました。   対面での教室受講とオンライン受講の同時開講でした 今夏は酷暑続き。   そのため、たくさん汗をかきすぎて体の構成要素の「気」を汗と一緒に失ってしまったり、冷たいものの摂りすぎで胃腸を弱めたことで食事からの栄養が十分吸収されない方もいます。 栄養が十分吸収されないと「気」が補充できない状態で、今年は特にこのパターンが少なくありませ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

森澤孝美

「なかったことにする薬膳」と「簡単エイジングケア薬膳」でアラフィフをサポートする簡単エイジングケア薬膳講師。お惣菜でも外食でも選び方の理論が分れば薬膳になる。レシピが無くてもコツを掴んで実践できるとご好評。個人セッションも受付中。 薬膳食療法専門指導士。中医学と薬膳を学んだ後、多忙で食事が手作りできない人でも取り入れられる簡単エイジングケア薬膳講座を展開。日本全国より受講される。

-お知らせ, 活動報告
-, ,

© 2023 モーリー薬膳ラボ 簡単エイジングケア薬膳講師 森澤孝美 なかったことにする薬膳