お知らせ 活動報告 講座開催

「きちんとわかる薬膳の基礎(全五回)」2022年度第一期が始まりました

2022年2月19日

きちんとわかる薬膳の基礎

 

 

いつもありがとうございます。

なかったことにする薬膳と簡単エイジングケア薬膳でアラフィフからの美と健康をサポート、簡単エイジングケア薬膳講師の森澤孝美です。

昨日2022年度第一期『きちんとわかる薬膳の基礎(全五回)』が開講しました。

検索から見つけて、メルマガをお読みいただいてからワークショップを受講され、連続講座を初めてお申込みくださった方、通信教育で薬膳を学ばれたものの食事のアドバイスをするには不十分だと
お申込みくださった方のお二人でスタートしました。

 

きちんとわかる薬膳の基礎2022年度第一期

 

薬膳の基になる中医学の基礎を学ぶ

「きちんとわかる薬膳の基礎(全五回)」では、薬膳の基になる中医学(中国伝統医学)の基礎理論を学びます。

私達が慣れ親しんでいる西洋医学(現代医学)と違う点を理解しないと、偏った考え方になる場合があるため一回目は考え方をじっくりお話します。

西洋医学の特徴と中医学の特徴はそれぞれの得意分野と苦手分野を比較します。

ここを飛ばして中医学の有利性だけを取り上げてしまい、健康診断は受けないとか具合が悪くても医療機関は受診しない、食事だけで・・・となってしまうケースがあるからです。

逆に、早く気づいて未病のうちにセルフケアすれば本当の病気にならなくても済むこともあるからです。

それぞれの特徴を理解して、両方を使いこなせたら最強だと考えています。

その上で、あまり知られていない中医学で考える健康の軸を順番に学び、軸を中心にニュートラルな状態に戻す(健康)食材のピックアップが薬膳だということを分かっていただきます。

 

中医学の基礎を学ぶことは算数のかけ算九九や公式を学ぶこと

中医学の基礎理論は、哲学的な部分もあり最初は分かりにくいものです。

ここで面白いと思えると、どんどんハマって知りたくなっていくのですが、最初からこの理論を全て理解することは正直難しいのです。

独学しようとして挫折された方や、通信教育で学んだけれど使えないと言う方がこの講座を受講されています。

なぜ、使えないのか挫折するのかと言うと、具体的な事柄に落とし込めていないからです。

この点は、事例をたくさん準備してお伝えしているからこそ分かりやすいと言っていただけるのだと自負しています。

かけ算九九や図形の公式は子供の頃に暗記しましたが、中医学でも基礎理論は覚えておく必要があります。

分かってしまえば、全てが体系化されているので自分の体の外に出ている症状から、内側がどのようになっているのかもわかるようになり、その時どんなものを食べたら良いのかまで繋げて行けるのです。

 

2か月半で基礎を学び、実際の薬膳に繋げる「季節の薬膳講座」へ

基礎講座の「きちんとわかる薬膳の基礎(全五回)」を受講され、更に「季節の薬膳(全五回)」を受講されると、自分の不調の原因のヒントが分かりその時どんな食事を摂ると良いのかがわかるようになります。

これまで受講された方を見ていると、「季節の薬膳(全五回)」まで受けられると、簡単な家庭でできる薬膳を再現できるようになられています。

大人になってからの学びは、なかなか難しいものですが続ければ続けるだけ、わかるようになるのが中医学であり薬膳です。

中医学が分っていなければ本来何を食べたら良いのかは分からないもの。

基礎の部分をしっかり学んで使える薬膳にして行きましょう。

 

講座募集はメルマガ読者様先行でお申込みいただいております。
次回募集は5月上旬、開講は6月末を予定しております。

講座内容はこちらからご覧ください。
募集に関しては、毎週水曜日20:00にお届けのメルマガでご確認くださいね。

 

受講くださった方のお声はこちらからご覧ください。

体質的に食べない方が良いものを、たまに食べてもなかったことにできる薬膳の知恵が学べる無料メール講座配信中

 

パートの昼休み時間が短い

ブログ 時事

2022/9/14

パートの昼休み時間が短い人におすすめの昼食

    昼休み時間が短いパートでも、工夫次第で栄養が摂れます。 家に帰っても食欲がなく何も食べなかったり、逆にお菓子の一気食いを招いてそれが積み重なることの不調は簡単に飲食できるもので。 主食・主菜・副菜のルールを基本に考えるおすすめ補助食のご紹介です。   正社員であれば昼休みの休憩時間は1時間が一般的です。 ですが、小学生のお子さんが学校から帰る時には家にいてあげたいと言う理由から、パートを選ぶ女性も少なくありません。 パート主婦の目的の多くが子供の塾代。 子育てで一番お ...

ReadMore

秋の薬膳講座開講しました

お知らせ 活動報告

2022/8/27

「秋の薬膳講座」を開講しました~季節の薬膳講座(全五回)」より

    8月26日(金)にオンライン(zoom)にて「季節の薬膳(全五回)」の「秋の薬膳講座」を開講しました。 この講座はどの季節からでも受講いただけるため、定員の設定はありません。 期を決めていないので、基礎講座の「きちんとわかる薬膳の基礎(全五回)」を受講されているか、中医学の基礎が分かっている方に、どの季節からでも受講いただけるようにしています。   季節の薬膳の実践は先取りで始める どの季節にも言えることですが、季節ごとに暑さや寒さ、湿気や乾燥などの特徴があります。 ...

ReadMore

モーリー薬膳ラボ 新規講座開催報告

お知らせ 講座開催

2022/8/26

「女性にありがちな不調ケーススタディ薬膳(全12回)始まりました

    7月31日より、「女性にありがちな不調ケース薬膳(全12回)が始まりました。 一回目は、舌の大きさや色、表面の状態、苔などを観察して体に起こっていることを知る舌診。 8月23日の二回目は、[頭痛と薬膳]で、頭痛の原因を中医学で分類し、それに対応する食材や料理に落とし込みました。 今期は少人数での開催なので、その都度分からないところには立ち止まってお答えしています。   「きちんとわかる薬膳の基礎(全五回)」で学んだ中医学の基礎理論を使って実際にありがちなケースを中医学 ...

ReadMore

土用の丑の日に参鶏湯を食べる会開催

イベント お知らせ 活動報告

2022/8/13

『土用の丑の日に参鶏湯を食べる会』を開催しました

先日の土用の丑の日に、東京の新大久保にて『土用の丑の日に参鶏湯を食べる会』を開催しました。 韓国のり。カクテキ・キムチが付きます。 日本では、土用の丑の日に「う」の付くものを食べるといいと言われ、その代表がうなぎですね。 ですが、日本の夏の特徴や日本人の多くの体質的には、現在主流の養殖鰻や海外産の鰻の脂があまりおすすめではない場合があります。   韓国では、「伏日(ポンナル)」という日本でいう土用の丑の日のような日に、参鶏湯を食べる習慣があります。 誰でも、真夏の暑さに消化器系を弱らせず、スタミ ...

ReadMore

夏季休業のお知らせ

お知らせ

2022/7/25

夏季休業のお知らせ

いつもありがとうございます。 モーリー薬膳ラボ代表、簡単エイジングケア薬膳講師の森澤孝美です。 誠に勝手ながら2022年の夏季休業を下記の通りとさせていただきます。 夏季休業期間:2022年8月4日(木)~2022年8月8日(月) この期間のお問い合わせフォーム、メール、DMからのお問合せにつきましては、8月9日(火)以降に返信させていただきます。 ご不便お掛けいいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。 上記以外は通常営業とさせていただきます。  

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

森澤孝美

「なかったことにする薬膳」と「簡単エイジングケア薬膳」でアラフィフをサポートする簡単エイジングケア薬膳講師。お惣菜でも外食でも選び方の理論が分れば薬膳になる。レシピが無くてもコツを掴んで実践できるとご好評。個人セッションも受付中。 薬膳食療法専門指導士。中医学と薬膳を学んだ後、多忙で食事が手作りできない人でも取り入れられる簡単エイジングケア薬膳講座を展開。日本全国より受講される。

-お知らせ, 活動報告, 講座開催
-, ,

© 2022 モーリー薬膳ラボ 簡単エイジングケア薬膳講師 森澤孝美 なかったことにする薬膳