お知らせ 活動報告

東京での薬膳講座「なかったことにする薬膳実践のしかた冬編」「エイジングケア薬膳美素玉作りワークショップ」開催しました

いつもありがとうございます。

なかったことにする薬膳の簡単エイジングケア薬膳講師、森澤孝美です。

11月25日(木)東京銀座にて午前中「なかったことにする薬膳実践のしかた冬編」午後から「エイジングケア薬膳美素玉作りワークショップ」を開催しました。

 

 

コロナ禍以前から出身地の東京で薬膳講座を開催するのが目標でしたが、1年半に渡る不要不急の外出自粛や緊急事態宣言により開催の希望が断たれた状況でした。

感染者が一けた台、ゼロとなった今だからこそ開催する時!との思いから開催を決定いたしました。

内容は、薬膳とは?から始まり、例に挙げて「なかったことにする薬膳の実践のしかた」の座学に加え、エイジングと深い関わりのある「腎」を弱らせないための冬のなかったことにする薬膳実践編を解説させていただきました。

 

冬に体を冷やす性質の食材は絶対に食べてはいけない訳ではなく、冷やす性質を緩和させれば体は冷えずにその食材の効果を得ることができるのです。
特に、これからのシーズンはお祝いやご馳走が多くなるシーズンですが、意外と冬の割に体を冷やす性質の食材も多いのですよね。
蟹や柿、生の大根、お刺身などです。
体を冷やすとは言っても食べてはダメな訳ではなく、どのように食べるのか?です。

 

 

緊急事態宣言は開けたとはいえ、密にならないよう少人数での開催。

心待ちにしてくださった濃い方が受講くださいました。

 

お弁当のランチ付き講座でしたが、このお弁当にも薬膳の知識を使って選んだものです。

 

薬膳の知識を使ってお昼からの睡魔に備えたおかず選び

 

午後からは「エイジングケア美素玉作りワークショップ」も開催しました。

こちらに参加くださる方は、朝から夕方まで約4時間半の長丁場となります。

午後からも座学があるため、昼食後は眠くなることも計算し薬膳の知識を使って眠くなりにくいおかずを選びました。

 

銀座お弁当

食後に眠くなるのは、消化に「気」を使うためと考えます。

体を温め巡りを促す青背の魚の鯖の西京味噌焼き、パワーをつける鶏の塩麴焼きなど消化を助ける発酵食品に浸けたものがメインです。

その他、大根のべったら漬けでも消化を促します。

青背の鯖で脳への血流が増えることを願いました。

このお弁当と、冬に弱りやすい腎の補強のための薬膳茶を召し上がっていただき、午後のワークショップへ。

 

みそ玉にまとめたエイジングケアの食材

更年期以降の世代は、必要なものが不足な割に不要な物を溜めている傾向があります。

それらを考えた食材を、発酵食品味噌にぎゅっとひとまとめにしました。

周りにまぶした粉も全て薬膳の効果を考えたものです。

カラフルですが、天然の野菜の色そのものなので安心して召し上がっていただけます。

みそだまワークショップ

 

みそ玉を作っておくと、お湯さえ注げば、安心安全手作りのエイジングケア薬膳みそ汁が簡単にできます。

また、この具を準備すれば普段の味噌汁も薬膳の味噌汁になるということです。

 

完成したエイジングケア美素玉

 

講座終了後、薬膳関係のお店へ

講座の後には、漢方ハーブ茶のお店、薬膳味噌を扱うお店へご案内して講座の中で説明したものを実際に見ていただくプラスαも。

こういうことができるのも都市部で開催することの意味でもあります。

ご参加くださった皆さまありがとうございました。

 

コロナの感染状況によりますが、リクエストいただきましたらエイジングケア薬膳美素玉作りワークショップを対面でも開催させていただきます。

こちらよりご連絡ください。

 

なかったことにする薬膳についてはYouTubeでもお話しています。

体質的に食べない方が良いものを、たまに食べてもなかったことにできる薬膳の知恵が学べる無料メール講座配信中

 

湿度が高い時の薬膳茶

ブログ 梅雨 薬膳茶

2022/7/3

湿度が高い時におすすめのお茶

    日本には梅雨があり、湿度が高いため日本人は湿気の影響を受けた体質だと言われます。 梅雨だけでなく、雨が降り続く時期や台風時期などの湿気が高い時にも使えるので、湿度が高い時におすすめのお茶を薬膳の視点からご紹介します。 そして、どんなにおすすめのお茶を飲んでも、これをやっていると不調になりやすい原因も解説します。   目次1 湿度が高い時におすすめのお茶はこれ!1.1 湿度が高い時に比較的誰にでも合うお茶2選1.2 湿度が高い時に気をつけて選びたいお茶3選2 おすすめの ...

ReadMore

朝日カルチャーセンター薬膳講座開催

お知らせ 講座開催

2022/7/1

6月の朝日カルチャーセンター薬膳講座終了しました

6月29日(水)13:00より朝日カルチャーセンターくずは教室様にて、二回目となる「東洋医学DEセルフ検診」で登壇いたしました。 この講座は、教室での対面受講と同時配信のオンライン受講のハイブリッド講座です。     オンライン受講の方はリアルタイムで受講できなくても講座終了後にアーカイブ配信があります。期間内であれば何度でも受講できるスタイルです。 今回は副題を「足りないもの・多すぎるもの・食べ物の選び方」として、中医学で考える体の構成要素「気・血・津液」の過不足を見て、その結果、足 ...

ReadMore

子宮を知って子宮と仲良くなるセミナー

お知らせ 中医学 活動報告 講座開催

2022/6/26

女性は知っておいた方がいい!「子宮を知って子宮と仲良くなるセミナー」開催しました

モーリー薬膳ラボ代表、簡単エイジングケア薬膳講師の森澤孝美です。 2022年6月24日(金)『子宮を知って子宮と仲良くなるセミナー』を開催しました。     このセミナーは、中医学の基礎講座を受講される方から「子宮については触れられないけれど、五臓とは別なのですか?」とご質問いただいていたことから開催に至ったものです。   メルマガをお読みくださる方の90%、受講くださる方の98%が女性。 なのに、女性にしかない『子宮』という臓器をどう考えて、生理や不妊、女性特有の病気をどう ...

ReadMore

とうもろこしのひげの効能と活用法

ブログ 中医学 梅雨 食材

2022/6/18

とうもろこしのひげの効能と活用法

  夏が旬のとうもろこし。 茹でたり焼いたりして食べるだけでなく、とうもろこしご飯などで味わうこともあるでしょう。 皮をむくと、皮と実の間にあるひげと呼ばれる繊維を捨ててしまっていませんか? とうもろこしのひげは、日本の梅雨から夏に有効な効能があるのです。 ここでは、とうもろこしのひげの効能と活用法を薬膳の視点からご紹介します。   目次1 とうもろこしのひげの効能2 とうもろこしのひげ活用法2.1 とうもろこしご飯に炊き込む2.2 とうもろこしのひげがたくさんある時は天日干しで保存す ...

ReadMore

薬膳カウンセリング導入セミナー

お知らせ 募集中講座

2022/6/15

カウンセリングで差をつけて喜ばれリピートされるスタジオ・サロン作りのための薬膳カウンセリング導入セミナー募集中

  いつもありがとうございます。 モーリー薬膳ラボ代表の簡単エイジングケア薬膳講師、森澤孝美です。 ただ今、『ヘルスビューティー系のお仕事の方のための中医学と薬膳』(ベーシック・アドバンス)コースの説明会を兼ねた「カウンセリングで差をつけて喜ばれリピートされるスタジオ・サロン作りのための 薬膳カウンセリング導入セミナー』を募集中です。 外出に制限のあった2年半でヘルスビューティ系サロンや、フィットネス・ヨガスタジオのあり方も様変わりしてきました。 自粛が解かれても、2年前と同じやり方ではやってい ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

森澤孝美

「なかったことにする薬膳」と「簡単エイジングケア薬膳」でアラフィフをサポートする簡単エイジングケア薬膳講師。お惣菜でも外食でも選び方の理論が分れば薬膳になる。レシピが無くてもコツを掴んで実践できるとご好評。個人セッションも受付中。 薬膳食療法専門指導士。中医学と薬膳を学んだ後、多忙で食事が手作りできない人でも取り入れられる簡単エイジングケア薬膳講座を展開。日本全国より受講される。

-お知らせ, 活動報告
-, , ,

© 2022 モーリー薬膳ラボ 簡単エイジングケア薬膳講師 森澤孝美 なかったことにする薬膳