お知らせ

新しいプロフィール写真になりました!

何度かこのホームページをご覧下さった方はお気づきいただけたかもしれません。

2020.9.10にプロフィール写真他を最新のものに変えております。

トップページの一人で写っているもの、その下の眼鏡に手を添えたもの、プロフィールページもそうですし、更年期アンチエイジングカウンセリングの写真も新しくなりました。

撮ってくださったのは、ハイファッションブランドの広告撮影や有名芸能人の撮影を数々手がけられたファッションフォトグラファーの藤谷勝志さん。

そしてヘアメイクは雑誌などでご活躍の榊美奈子さんが担当してくださっています。

これは、Web集客コンサルタントで女性専門集客アドバイザーの増田恵美さんが企画された「プロが作るプロのためのプロフィール撮影会」で写していただいたものです。

プロ集団が作るプロのための写真は、綺麗に写ればよいのではなく、被写体の中身が反映されなければなりません。その写真から仕事に対する情熱や内面が伝わるものでなければなりません。

私が目指しているのは「信頼」です。

SNSで先に見て下さった方から、「知的」「信頼感と親近感」「芯の強さ」「頼れる」「カッコいい」「誠実で適切なアドバイスをいただける」などの嬉しいご感想をいただきました。

皆さまからいただいたご感想を裏切らず、さらに「なかったことにする薬膳」と「アンチエイジング薬膳」でアラフィフ女性の美と健康をサポートして行きます。

引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

簡単エイジング薬膳講師 森澤孝美

体質的に食べない方が良いものを、たまに食べてもなかったことにできる薬膳の知恵が学べる無料メール講座配信中

なかったことにする薬膳が学べる7日間の無料メール講座

バリウム後におすすめの食べ物

ブログ メニュー 便秘 食材

2021/1/26

バリウム後の食事におすすめなもの

毎年健康診断や人間ドックを受けていますか? 更年期以降は、それまで女性ホルモンエストロゲンが制御していたことが、分泌が減少することにより様々な不調として現れる世代です。 年に一度の検診が推奨されていますが、日本人の部位別がん発症数、死亡数共に5位までに入る胃がん。 検診では普通胃部エックス線検査があり、バリウムを飲んでレントゲンを撮る検査になります。 バリウムは硫酸バリウムと言い、胃や腸から吸収されないため安全な造影剤として通常のエックス線写真では見えにくい臓器や部位を見るために使われます。 最近、バリウ ...

ReadMore

なかったことにする薬膳 森澤孝美 YouTube

お知らせ

2021/1/24

YouTubeチャンネルを開設しました

いつもご覧いただきありがとうございます。 この度、お時間の無い方にも5分で聴いていただけるYouTubeチャンネルを開設したしました。 なかったことにする薬膳のメソッドを5分ずつお伝えして行きます。 通勤の車中、ご飯の支度をしながらでも聴き流していただける内容です。 難しいと思われがちな薬膳ですが、なかったことにする薬膳メソッドが分かれば、一杯のお味噌汁から薬膳になります。 繰り返し聴いていただけるようチャンネル登録をお願いいたします。 更新のお知らせが届くようベルのマークもクリックしておいてくださいね。 ...

ReadMore

アンチエイジング薬膳 薬膳講師森澤孝美

スーパーフード ブログ 五臓 食材

2021/1/18

チョコレートが止められない人はこれに気をつけると止めなくても良い

チョコレート好きな人は多いですね。 仕事の疲れを癒したり、楽しいお喋りのお伴としてチョコレートは人気です。 でも、チョコレートが止められないと罪悪感を持っている人がいます。 チョコレートはなぜ止められないのでしょう? 本当にチョコレートは止めた方がよいのでしょうか? あることに気をつければチョコレートは止める必要はありません。 それどころか、食べることをおすすめしたいほどです。 ここでは、チョコレートが止められない人が気をつければ、食べることを止めなくても良いポイントを書きます。   &nbsp ...

ReadMore

豆乳を分離させない

ブログ メニュー 潤い 食材

2021/1/16

簡単に豆乳鍋を分離させない方法で潤いアップ薬膳

豆乳鍋や豆乳を使ったスープを作る時に、うまく行かないことはないですか? 失敗になるのは、豆乳が分離してボロボロと塊ができてしまう状態です。 豆乳に含まれているたんぱく質が熱と塩分によって固まるのです。 そのまま静かにしていれば湯葉ができますが、かき混ぜたりお鍋は食べている間に具を動かすことになるためボロボロ状態になるという訳です。 豆乳鍋を分離させない方法は、塩と油にポイントがあります。         豆乳の種類でも分離が違う   豆乳には、無調整豆乳と ...

ReadMore

カニ鍋で冷やさず栄養を摂る

ブログ メニュー 食材

2021/1/11

カニは体を冷やすが冷やさず食べる3つのポイント

日本の冬はカニが美味しいですね。 カニは低カロリーで低脂肪。更年期世代以降におすすめの栄養も豊富なのでたまには食べたい食材の一つです。 薬膳では、カニには血行改善、血液浄化、髄を補填する、五臓の肝と腎を強くさせると言われます。 現代栄養学でも、カニに含まれるキチンキト酸に免疫機能改善や整腸作用があると言われ、甲羅のアスタキサンチンに活性酸素消去、タコなどにも含まれるタウリンが血中コレステロール値や高血圧を抑制し、動脈硬化予防になると言われています。 また、カルシウムが豊富に含まれることから骨や骨髄再生効果 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

森澤孝美

「なかったことにする薬膳」と「簡単アンチエイジング薬膳」でアラフィフからの美と健康をサポートする簡単エイジング薬膳講師。お惣菜でも外食でも選び方の理論が分れば薬膳になる。レシピが無くても コツを掴んで実践できるとご好評です。個人セッションも受付中。

-お知らせ
-

© 2021 なかったことにする薬膳 アンチエイジング簡単薬膳講師 森澤孝美