そろそろ閉経かも?という頃から、病院へ行くほどではないのになんだか不調、ダイエットできない、シワ・シミ・タルミなどお肌も気になる、メンタル的にも不安定・・・こんなお悩みないですか?

簡単アンチエイジング薬膳でアラフィフからのカラダを整える!

簡単エイジング薬膳講師の森澤孝美にお任せください。

 

 

もともと講師の森澤孝美は更年期症状に悩まされて来ました。

どこかが痛いわけではないのに、毎日だるい、やる気が出ない、そんな自分にイライラする。

無気力状態は家族からは怠けていると思われて、思春期の娘ともぶつかり家庭崩壊するかも?というほど。

婦人科で検査を受けても女性ホルモン値が減っている以外は特に異常なし。

「更年期だから仕方がない。」と当時は「様子を見る」「ストレスを溜めない」程度しか言ってもらえませんでした。

そんな時、目に入った「おうち薬膳」というチラシ。

それまでは「薬膳」は特別なもので私には関係ない美味しくなさそうな料理と思っていましたが、「家でもできる」にハードルが下がってその講座を受講してみました。

すると、子どもの頃車酔いしたことや、なかなか妊娠しなかったことの理由がわかり、若い頃に大好きで食べ続けていたものも私の体質では食べ方に気を付けなければならなかったのだとわかりました。

天気や季節の移り変わりなど自然の中で起きていることと体調との関係も腑に落ちるものばかり。

夢中になって中医学とそれに合わせた食材を学びました。薬膳を学んでから、体調の変化に敏感になりそれがなぜ起きるのかを考えるようになりました。

そしてどのバランスが崩れているかがわかると元に戻すための食材を選びます。

また、体質的にあまり食べないほうが良いものを食事会で食べたとしても、帰宅後に「なかったことにする薬膳」のメソッドを使ってバランスが崩れるのを防ぎます。

この繰り返しで体調も徐々に戻り同時に気持ちも前向きに。

気づけば更年期の辛い症状を毎日の食事で乗り越えていました。

 

薬膳生活で普段からその日の体調に合わせた食事をするようになってから、不調を見逃さないようになり、アラ還なのに見た目年齢40代。

シワやシミもほぼありません。 38歳で妊娠する前の体重をキープ。

あんなにぎくしゃくしていた家庭も夫と一緒に食事に出かけるまで円満になっています。

娘も彼女の体調を見ながらさりげなく食べさせていた食事で、生理痛がなくなり精神的にも自立してきました。

「検査で異常が出ない不調」は食事で何とかできる! その強い思いで閉経前後のアラフィフ世代にお伝えしたい簡単エイジング薬膳。

 

私がお伝えする簡単アンチエイジング薬膳は、凝ったものでなくてもいい! 冷蔵庫にあるものやスーパーに並ぶ旬の食材であなたの得意料理が薬膳になります。

なつめやクコの実を食べれば薬膳になる訳ではありません。

漢方薬に使われるような珍しいものを食べなくても、薬膳の基になる中医学を学ぶと今の不調がカラダのどのバランスの崩れから来ているのかがわかるのです。

バランスを整える方法を学び(中医学)、整える食材を食べる(食材学)。

それが本来の「薬膳」です。

なつめやクコの実を食べるだけで薬膳になる訳でないのは、どのバランスが崩れているのか知らず、その食材がさらにバランスを崩すこともあるのに、ただカラダに良いと言われる食材を食べているからです。

お料理が苦手でもお仕事が忙しくて作る時間が無くても大切なのは、カラダのバランスの乱れ方を知る事(中医学)乱れを整える食材を知る事(食材学)。

アラフィフ世代のカラダを中医学から学んで、食材の効能を知る。

すると、カレーも肉じゃがも体調や体質に合わせた薬膳になる。それがMolly流薬膳です。

それだけではありません。

中医学と食材の効能を知っていれば、「外食でも薬膳」、買った「お総菜でも薬膳」に。

そして、体質的になるべく避けたほうが良いものを食べた時でも「あ~食べちゃった!!を「なかったことにする薬膳」も可能。

欠食系のダイエットで我慢している割には効果が出ないと感じる方、糖質オフにしているけれど疲れが出ている方、簡単エイジング薬膳で食べながらすっきり。

 

頬胸お尻下がり系から頬胸お尻上がり系へ。

シミシワ老け肌からツヤスベ美肌へ。

カサパサ白髪からツヤ濡れ髪へ

講師の森澤孝美が、健康作りは言うまでもなく、エイジングケアとしての美肌作りやダイエット、あらゆる美のキープなどアラフィフ世代の内側からのセルフケアをサポートをします。

理論が分かるから実践できる!

簡単だからレシピ無しでも長続きする!

簡単エイジング薬膳で自分を愛おしみましょう!

 

 

プロフィール

東京都港区生まれ。埼玉県蕨市で育つ。

高校生での初めてのアメリカホームステイから、海外に関心を持つ。

外国語学部に進むが、語学は手段であり目的ではなかったことに気づきODA関連コンサル会社海外部秘書を経て女性が自立してできる仕事を探して転職。

インテリアコーディネーター資格取得をきっかけに、住宅設備メーカーで住宅照明計画業務と社内外で照明講師として7年従事。

夫のイタリア転勤に帯同するため退職。 イタリアにて38歳の時第一子出産。

帰国後はフリーランスとして10年間照明コンサルティングと照明器具販売に従事。

説明の分かりやすさに定評があり一日で数百万円の売り上げ実績から大入り袋を何度ももらった経験あり。

自身の更年期をきっかけにカラダの状態を中医学で考察し食材の性質・効能で改善する薬膳を実践して不定愁訴改善。

●和学薬膳®博士
●薬膳食療法専門指導士
●食品衛生責任者
●耳つぼジュエリー協会認定初級講座終了
●枚方市食育推進ネットワーク会議委員(2019年~現在)
●AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
●照明学会認定照明コンサルタント

 

講座内容などのお問い合わせは随時受け付けております

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

© 2020 なかったことにする薬膳 アンチエイジング簡単薬膳講師 森澤孝美