ワークショップ案内3.4月

お知らせ 募集中講座

2021/2/27

3月、4月募集中の講座・ワークショップのご案内

いつもありがとうございます。 ただいま、募集中の講座、ワークショップのご案内をさせていただきます。 メルマガ読者様優先でお申込みいただいておりますので、すでに満席のお日にちもありますことをご了承ください。   講座名をクリック後、今後の開催予定よりご希望の日時をお選びください ▶3月9日(火)アンチエイジング美素玉作りワークショップ(座学zoom+ワークショップ動画) 満席御礼 座学10:00~11:00 座学終了後ワークショップ動画をお送りします。 ▶3月9日(火)アンチエイジング美素玉作りワ ...

ReadMore

花粉症の人が気をつけるもう一つのアレルギー

アレルギー ブログ 中医学 五臓 食材

2021/2/25

花粉症の人が食べ物で気をつけたいもう一つのアレルギー対策

花粉症の季節がやって来ました。 花粉症の症状を軽減させる食べ物や止めておいた方が良い食べ物はいろいろありますが、花粉症から派生する食物アレルギーがあります。 交差反応と言うアレルギー症状です。 花粉症の人が食べ物で気をつけたいもう一つのアレルギーは、花粉症そのものの症状に影響するのではなく食べたもので主に口の中や喉に現れます。   花粉症が起こすもう一つのアレルギー 交差反応とは、花粉・食物アレルギー症候群(PFAS)とも呼ばれています。 食物アレルギー研究会のサイトによると 口腔粘膜に限局した ...

ReadMore

コンビニ薬膳お菓子

スーパーフード スイーツ ブログ 食材

2021/2/20

コンビニお菓子が止められないアラフィフはアンチエイジングになるものを!

アラフィフになると代謝が落ちて、若い頃と同じだけ食べていると太ってしまいます。 できれば間食は止めて必要な栄養は三度の食事で摂ることがベストです。 そうは言っても、頑張った後や緊張をほぐしたい時にちょっと甘いものが欲しくなりますよね。 どんなものでも食べ過ぎることは良くないですが、食べるならアラフィフにとって少しでもプラスになるものを選んでみましょう。 薬膳の視点から、アラフィフ世代がコンビニでお菓子を買う基準を書いてみます。     アラフィフを中医学の視点から見てその特徴から選ぶ ...

ReadMore

漢方と薬膳の違い

ブログ 中医学

2021/2/17

薬膳と漢方の違いと関係

薬膳という言葉が広まる前から、漢方や漢方薬という言葉は聴いた事があると思います。 薬膳と漢方の違いや関係についてお伝えします。   発祥は中医学(中国伝統医学)です   結論から言うと、漢方も薬膳も発祥は中国伝統医学です。 中国伝統医学を略して一般的には中医学と呼びます。 昨今、欧米でも Ttaditional Cinese Medicine と呼ばれ代替医療として中医学が認められています。 NHKの番組で、米軍が鍼治療を摂り入れていると話題になっていました。 そして、中医学の考え方に ...

ReadMore

デトックス時の酸っぱいものに注意

ブログ 美容

2021/3/1

酸っぱいものが好きな人が春からのデトックスで気をつける酸味の摂り方

酸っぱいものが好きな女性は多いと思います。 春になるとファッションも軽装になるため、今まで気にしていなかった体形も気になり始めますよね? 経験がある人もいるかもしれませんが、冬は体が栄養分を内側に溜め込もうとする季節なのでダイエットをしても体重は落ちにくいのです。 でも、季節が陰から陽に変わった春からは、いよいよダイエットやデトックスに適した季節です! その時、酸っぱいものが好きな人は食べるものに気をつけないとせっかくのダイエットやデトックスのブレーキになってしまうかもしれません。 思わず酸っぱい顔になる ...

ReadMore

毎日の忙しさから食事を二の次にしたりお菓子や手軽なもので済ませてしまう現代人。そのツケはカラダの変わり目に現れます。

女性の大きな変化と言えば初潮と閉経。閉経はこれまで何十年も毎月来ていた月経が無くなるだけでなく、それまでのカラダの仕組みが変わり、不調として感じることも多くなるもの。

のぼせ・ホットフラッシュ・無気力・だるさ・体力低下・ドライアイやドライマウス・イライラ・・・etc。

日本女性の平均寿命を考えると閉経後は約30年以上。最後まで健康的に過ごせるように「健康寿命」を伸ばして行きましょう。

凝ったものでなくてもいい!冷蔵庫にあるものやスーパーに並ぶ旬の食材でパパっと体調に合わせて簡単エイジングケアごはん!

お料理苦手さんや時間が無い忙しい方も、外食でもコンビニで買う場合でも選ぶ基準はその日の体調。

 

東洋医学の一つ、中医学に基づいた薬膳を学べば自分のカラダのタイプが分かります。

世間で「カラダに良い」と言われる食材が自分に合っているものなのかが分かれば、その食材を求めてスーパー巡りをしなくても良くなります。

ヘルシー食材迷子を無くす!!自己流の薬膳風料理から、レシピが無くても自分の得意料理を薬膳に!!

たまにはスイーツやラーメンだって食べても良いのです。食材の性質や特性を使って食べたものの影響をなかったことにできるからです。

これが毎日、その場でできる「なかったことにする薬膳」です。

 

「なかったことにする薬膳」と簡単アンチエイジング薬膳でアラフィフからのカラダを整える!

それがMollyこと簡単エイジング薬膳講師の森澤孝美がお伝えする薬膳です。

Molly薬膳では、考え方のコツがわかると自分や身近な人のカラダの状態が分かり日々の健康管理に役立てることができます。

まずは今の不調がなぜ起きているのかを中医学の考え方から知り、自然や季節のリズムに合わせて整える方法を学びます。

簡単に取り入れる方法として調味料を薬膳にしていくことにも着目しました。

日本人のソウルフードとも言える醤油と味噌(味噌玉)を薬膳にすると簡単・手軽な一品が出来上がります。

ワークショップを開催できる認定講師養成講座も開講しています。

 

インフォメーション

詳しくはこちら

 

 

講座内容などのお問い合わせは
随時受け付けております

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

© 2021 なかったことにする薬膳 アンチエイジング簡単薬膳講師 森澤孝美